コッパクラスのシーバスをキャッチ&リリースで納竿

0

週末のメバリング、釣行途中に釣り具店へ寄り道。釣れない時に投入するガルプを補充

ガルプ以外に手頃な価格のルアーを物色していると「さかな泥棒」という銘柄のルアーを発見。

フォーミュラー(エビ)をたっぷり配合とあります。袋越しにさわってみると、柔らかいソフトルアーです。

たまには、目線を変えてみようと、「さかな泥棒」を3つ購入しました。

車を走らせ、目的の某漁港へ到着。大きな漁港です。

購入してきたガルプは封印。

「さかな泥棒」を使用してみました。

袋から取り出すと柔らかいワームで、針に通しやすく、針掛も良い感じです。

この漁港は、根魚(メバルやカサゴ)などのロックフィッシュ以外にシーバスの釣果実績が多い漁港です。

「ただ巻き」しながら、ルアーをリトリーブしてくると、アタリがあります。

場所を変えながら探っていると20cmクラスのシーバス(コッパ)が釣れて来ました。

出世魚で知られるシーバスは、全長により「コッパ(10~25cm未満) → セイゴ(25~35cm未満) → フッコ(35~60cm未満) → スズキ(60cm以上) → オオタロウ(100cm以上)」と呼ばれます。(地方により、サイズや呼び方が変わります)

コッパクラスのシーバス2匹をキャッチ&リリース。

メバルの釣果は、残念ながらありませんでした。

日本海側は、潮の満ち引きの影響は、小さいですが、太平洋側の釣行は、潮の満ち引きがその日の釣果に響きます。

この日の釣行は、潮を確認せずに釣り場へ入ったため、数時間の釣行で潮が下げきって、生命反応がなくなり、納竿です。

海のルアー釣果アップの基礎知識。潮時を知ろう!
潮干狩りをしたことがある方は、海には、満潮や干潮があって、潮の満ち引きが繰り返されている事を知っている方も多いと思います。 海のルアーを始めた頃、朝マズメ、夕マズメが良く釣れる時間帯と考えて、単純に朝マズメ、夕マズメを狙って、釣りに出...
海のルアー釣果アップの基礎知識。潮の干満を知ろう!
釣果アップのコツ。潮の干満を知ることで釣果アップにつながる。 月の引力によって、潮の満ち引きがあることは、ご存じの通りと思います。釣り場によっては、上げ潮の時が良いケースや干潮でないと釣りにならないポイントもあると思いますが、潮の干満...
シーバス入門
シーバス(スズキ)は、ほぼ全国の港やサーフ、河川の河口で楽しめるので、根強い人気のあるルアーフィッシングです。このシーバスを狙ったルアーフィッシングは、代表的なルアーフィッシングとして、初心者からベテランアングラーを魅了しているルアーフィッシングです。「シーバスのルアーフィッシング」を初心者に分かりやすく詳しく解説します!
0