ムツのルアー釣り|秋から真冬のターゲット!

深海魚のように目が「ギョロ」としていて、鋭い歯をしているので、一見すると怖い感じがする魚ですが、白身で脂の乗った「ムツ」は、高級魚として有名な「クロムツ」と同じく、食べて美味しい魚です。「ムツ」を専門的にルアーで狙うアングラーは少ないと思います。

秋から真冬にライトルアーフィッシングで狙える「ムツ」のルアーフィッシングをご紹介します。

釣るのも食べるのも楽しみなおすすめのターゲットです。

ムツの特徴

【分布】北海道南部以南
【地方名】クロムツ、ロクノウオ、モツ、カラス、メバリ、ムツゴロウ
【全長】10~30cm(陸っぱりから狙えるサイズ)
【特徴】幼魚は、岩礁帯の藻場などの浅場で成長し、成魚になると深海に落ちていく
【釣りシーズン】秋~冬
【釣り場】堤防、漁港、磯場等

メバリングの仕掛けに掛かったムツ

夜間に限らず、日中も釣れる魚ですが、夜釣りのメバリングやアジングをしていると、この「ムツ」がメバリングやアジングのルアーの仕掛けで釣れることがあります。

成魚になった「ムツ」は、体長30cm~40cmほどに成長し、水深100m~300mの深海に棲む魚です。小魚やエビ、カニ類などを食べているフィッシュイーターでルアーにも反応が良い魚です。

成魚を釣る場合は、船釣りで狙う魚ですが、体長10cm~20cmクラスの幼魚は、浅い岩礁帯の藻場で成長し、若魚になった「ムツ」を漁港の堤防などの陸っぱりからルアーで狙うことができます。

歯が鋭いので、ルアーを外す時に手を怪我しないように注意しましょう。

ムツのシーズン早見表

産卵期は、冬の魚。幼魚は、岩礁帯の藻場などで成長し、18cmくらいの若魚になる頃から群れを作り始め、秋から冬にかけて、体長20cmクラスの若魚に成長した「ムツ」を陸っぱりのルアーで狙うことができます。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※地方によりこの限りでないので注意

ムツのルアー仕掛け

この食べて美味しい「ムツ」を狙うタックルは、メバリングやアジングのタックルがそのまま流用できます。

アジングやメバリングで使うソフトルアーをただ巻きするだけで釣れてくるので、難しい仕掛けやテクニックの必要もないと思います。

ムツのルアー仕掛け

ムツの狙い方

メバリングやアジングをしていると、常夜灯の明かりに集まった小魚を追って、表層でボイルしている魚を見かけることがあります。

「メバル」も表層で小魚を追って、ボイルしていることがある魚ですが、この「ムツ」もメバルと同じように表層でボイルすることがある魚です。

ボイルしている「ムツ」を見つけて、ソフトルアーを投げて、ただ巻きすると意外にあっさり釣れてくれる魚です。

狙い方は、メバリングと同じように表層から中層へとソフトルアーを通して狙うと良いと思います。

群れでいることも多いので、数釣りも期待できるターゲットです。

ムツの美味しい食べ方

鮮度が良いムツは、刺身もおすすめです。皮目を炙ると白身に皮目の脂とあわさってさらに美味しく食べられます。煮付け、塩焼き、鍋物、フライ、ムニエル、唐揚げなどさまざまなレシピで美味しく食べられます。

食べて美味しい「ムツ」アジングやメバリングの楽しいゲストです

「ムツ」のルアー釣りは、釣りものが少なる真冬の時期に、メバリングやアジングのライトルアータックルで狙うことができますので、真冬のルアーフィッシングのターゲットとしてもおすすめです。

以下の記事もおすすめ!

エギング入門
日本の漁師の間で使われていたイカを釣るための道具(餌木)がアオリイカなどのイカを誘って釣りをするためのルアー(エギ)へ生まれ変わり、アングラーを魅了している人気のルアーフィッシングです。
ショアジギング入門
堤防やサーフなどからブリやカンパチなどの青物、ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュ、メバルやカサゴなどの根魚をシンプルな形状のメタルジグで狙うルアーフィッシングを「ショアジギング」と呼んでいます。メタルジグを沖に目がけて投げて巻くだけのシンプルなルアーフィッシングですが、初心者からベテランアングラーを魅了しているルアーフィッシングです。
シーバスルアーフィッシング入門
シーバス(スズキ)は、ほぼ全国の港やサーフ、河川の河口で楽しめるので、根強い人気のあるルアーフィッシングです。このシーバスを狙ったルアーフィッシングは、代表的なルアーフィッシングとして、初心者からベテランアングラーを魅了しているルアーフィッシングです。「シーバスのルアーフィッシング」を初心者に分かりやすく詳しく解説します!
メバリング入門
メバルをターゲットにしたルアーフィッシングをメバリングと呼んでいます。メバルなどの根魚(ロックフィッシュ)をターゲットにしたルアーフィッシングは、初心者の入門に最適。ロッドに伝わる引き味の強さや、群れでいることが多いので、数釣りを楽しめること、初心者からベテランまで楽める魅力的なターゲットです。
アジング入門
アジング入門!アジをルアーで狙う釣りをアジングと呼んでいます。入門者におすすめのターゲットがこのアジです。アジは、日本各地の漁港、堤防、護岸などで狙えるもっともポピュラーな魚で数釣りも楽しめる海のルアーフィッシングのターゲットとして人気があります。
ガシリング入門
カサゴ(ガシラ)をターゲットにしたルアーフィッシングをガシリングと呼んでいます。カサゴ(ガシラ)などの根魚(ロックフィッシュ)をターゲットにしたルアーフィッシングは、初心者の入門に最適。ロッドに伝わる引き味の強さや、食べて美味しい魚のため、釣りを終えた後に食すことも楽しみのひとつです。
ヤエン入門
掛けバリのついていない仕掛けにアオリイカを乗せるヤエン釣法は、昔から行われているアオリイカを釣る釣法です。掛けバリのない生けアジを泳がせてアオリイカを誘う釣りなので、あたりも多く、掛けバリ(ヤエン)を投入してアオリイカを掛けるまでのアオリイカとのやり取り(乗るか乗らないか)のハラハラドキドキ感がたまらない醍醐味のある魅力的な釣法です。 掛けバリ(ヤエン)にアオリイカを乗せるヤエンにチャレンジしてみよう!