釣行記

高比重PEライン シマノ セフィア G5!インプレ

今年のエギングは、週末になると天候が優れない状況。 お気に入りのポイントは、風が強く、エギングにならない週末が何日か続いています。先日の釣行は、早い潮流と横風でエギが流されて思うようにエギをコントロールできませんでした。 そんな...
解説

エギの選び方!エギの下地テープカラーとサイズの選び方

エギングで使うエギ。様々なメーカーから発売されていて、何を基準に選択すれば良いのか。初心者がエギングを始めて、最初に迷うのが「エギの選び方」だと思います。一つのメーカーでも形、重さ、動きなどが異なるエギがラインナップ...
釣行記

秋のエギング3.5号のエギで外海を狙ってみた!

9月初旬のエギング、コロッケサイズのアオリイカの新子を狙うため、小さなエギを使用しているアングラーを良く見かけます。 波の穏やかな、漁港の港内は、2号や2.5号のエギも使いやすいですが、堤防の外海など、波にウネリや風が強いポイントでは...
釣行記

秋のエギング!「パタパタQ」実釣インプレ!

エギングを始めた頃、DUELの「アオリQエース」で初めての一杯を釣り上げ、DUELのエギを気に入って使用していました。今年の秋エギングにDUELの「パタパタQ」を試してみました。
釣行記

☆釣研☆「エギスタ」実釣インプレ!

エギング遠征に行く道中、エギのスナップを仕入れるため、インターを降りてすぐにあった、釣具店へ寄り道。奉仕品で売られていた☆釣研☆「エギスタ」を試してみました。
解説

Mキャロ仕掛けで尺アジ・尺メバルを狙う!

Mキャロは、アジングやメバリングなど、沖にいる尺アジ、メバルなどを狙えて、沖のポイントを幅広く探れるので、覚えると手放せなくなる仕掛けです。沖の潮目に潜む大きなアジやメバルなどを狙える仕掛けなので、覚えると手放せなくなりました。
釣行記

2020年9月初旬 秋のエギング(越前海岸)

秋のエギング調査に出かけた9月初旬、2.5号のアオリQにかかったアオリイカは、産卵を控えたメスのアオリイカでした。 ヨーヅリ(YO-ZURI) アオリーQ 3.5号 09)ブルー夜光マーブルピンクposted with カエレ...
釣行記

一軍エギ!パタパタQ (ブルー夜光リアルクルマエビ)

秋のエギングにおすすめのエギ パタパタQ。 パタパタQの中でも特に実績が良いエギが「ブルー夜光リアルクルマエビ」です。 デュエル パタパタQ ブルー夜光リアルクルマエビ 17BLRK 2.5号 posted...
釣行記

夜行性の強いアオリイカはナイトエギングもおすすめ!

夜行性が強いアオリイカは、夜になると活発に餌を求めて行動するので、エギングは夜釣りがおすすめの時間帯です。 もちろん昼間もアオリイカは、釣れるので、初心者は、日中のエギングから始めると良いと思いますが、夜釣りのエギングもおすすめ。 ...
解説

ヒラメ・マゴチルアーフィッシング入門

外海に面したサーフに生息するヒラメやマゴチは、サーフを代表するルアーへの反応も良いターゲットです。 鋭い歯の並んだ大きな口をしているヒラメやマゴチは、エサとなる小魚を模したルアーを目の前を通せばヒットに持ち込める可能性が高い魚です。 ...
釣行記

「餌木蔵」メジャークラフトのエギ|実釣インプレ!

メジャークラフトが発売した餌木蔵。コストパフォーマンス良く、初心者にも取り扱いの良いエギ。この餌木蔵を秋のエギングで実釣してみました。フォールの姿勢、水中のアクションも綺麗にダートするので、秋のエギングにもおすすめのエギと思います。
解説

カマスのルアー釣り入門

小魚を食べているフィッシュイーターのカマスは、エサとなる小魚が集まる潮通しの良い漁港の堤防や大きな河川の河口にある堤防などに群れで回遊してくる。ルアーへの反応もよく、群れが接岸するポイントにタイミング良く入ることができれば、意外なほど簡単に釣れてくれる。お手軽なタックルとルアーで狙えて、食べても美味しい、ソルトルアーフィッシングの入門に最適なターゲットです。
解説

ナイトエギング!夜光ボディ|おすすめのエギをご紹介

ナイトエギング!夜光ボディ|おすすめのエギをご紹介 夜光エギは、夜のエギング(ナイトエギング)の定番のエギになって来ていると感じます。 赤テープのエギなど、夜のエギングに有効とされるエギに反応が薄い日は、夜光エギを使うと意外に...
釣行記

折れたルアーロッドの修理!

先日の釣行で壊れたVARIVAS ViOLENTE ヴィオレンテ ライトゲーム Fタイプ VLL-711F-Tのロッドガイドの交換&修理のため、ネットを調べていたところ、トップガイド付近で折れたロッドを修理する動画を見かけて、メバリングを始...
解説

ムツのルアー釣り|秋から真冬のターゲット!

深海魚のように目が「ギョロ」としていて、鋭い歯をしているので、一見すると怖い感じがする魚ですが、白身で脂の乗った「ムツ」は、高級魚として有名な「クロムツ」と同じく、食べて美味しい魚です。「ムツ」を専門的にルアーで狙うアングラーは少ないと思いますが、秋から真冬にライトルアーフィッシングで狙える「ムツ」のルアーフィッシングをご紹介します。