アジング仕掛け徹底解説!【初心者向け】

0

アジングの仕掛け

■アジングの仕掛けはどんなものを揃えれば良い?

アジングの仕掛けは、メバルのタックルをそのまま流用できますので、メバルのシーズンが終わる6月頃からシーズンが始まるアジングへ切り替えるアングラーは多いと思います。

ロッドは、メバル用ロッドあるいは、ウルトラライト調のトラウトロッドが流用できると思います。最近はアジング専用タックルも沢山販売されていますので、アジングから始める方は、アジング専用のタックルを揃えても良いと思います。リールは、1000~2000番台の小型スピニングリールを用意しましょう。ラインは、小型の数釣りを楽しむなら2~3lbのフロロカーボンラインかナイロンラインが標準的なラインになります。

ルアーは、1インチのソフトルアー(グラブ系おすすめ)と1~2gのジグヘッドを合わせると良いと思います。グラブはテールが震えるものに反応が良いようです。メバル用のルアーをそのまま流用できますので、メバリングの道具をそのまま流用することで初期投資を抑えても良いと思います。

■もっと詳しくルアーロッドの選び方を知りたい

ルアーロッドの選び方は、下記のページで詳しく解説しています。

0