解説

解説

エギの選び方!下地テープカラーの選び方を初心者に優しく解説。

エギの選び方を誤るとせっかく始めたエギングで中々釣果が出なくてエギングを止めてしまう初心者も多いのではと思います。今日は、エギの下地に巻かれているテープの色について初心者に優しく解説します。
解説

アオリイカのエギング入門!エギング、ヤエンのベストシーズンはいつ?

アオリイカのベストシーズンはいつ? アオリイカの一生は、1年と言われています。春になると冬場に沖で親イカに成長したアオリイカが産卵のため、アマモやホンダワラのある磯場や護岸、漁港などに接岸してきます。 ■エギングシーズン早見表 ...
解説

メバリング!晩秋からメバルの数釣りを楽しめるシーズンです。

一般的に晩秋から初冬にかけて、ソルトルアーフィッシングのターゲット、メバルのシーズンが本格化します。 メバルは、陸っぱりから数釣りを楽しめるソルトルアーフィッシング入門にお手軽なターゲットです。
解説

秋のエギングシーズン。アオリイカの成長に合わせてエギの大きさを選ぶことがエギング上達の秘訣!

2.5号のエギの使用に慣れたら、3号や3.5号のエギの使用をおすすめします。3.5号のエギを使用できるようになることがエギング上達の秘訣と思います。3.5号のエギを1年通して使用しているベテランアングラーも多く存在します。
解説

Mキャロで沖目のポイントを狙おう!アジング、メバルリングにおすすめの仕掛け|TICT(ティクト)

■アジング、メバリング、カサゴなどのロックフィッシュにおすすめのTICT(ティクト) Mキャロ仕掛けをご紹介 TICT(ティクト) Mキャロは、アジ、メバル、根魚など、狙えるターゲットも幅広く探れるので、覚えると手放せなくなる仕掛けで...
解説

メバリングの基礎知識。ソフトルアーの「ただ巻き」がメバルを釣るポイント!

淡水魚のブラックバスのルアーフィッシングを経験された方なら分かると思いますが、ソフトルアーを使用する釣り=底のストラクチャー(底に沈んでいる流木や岩などの障害物)を意識しながらゆっくり、ネチネチとソフトルアーをリトリーブして、時々リフト&フ...
解説

カサゴやソイ、アコウなどの根魚は、海の底の方にいます。海の底をしっかりトレースしましょう!

根魚にとって、漁港は、幼魚期を過ごす場所でもあります。また、岩礁帯を利用して作られた根魚が過ごしやすい漁港も沢山ありますので、まずは、足場の良い漁港でカサゴやソイ、アコウなどのなど釣果実績のある漁港から根魚(ロックフィッシュ)を狙ったソルト...
解説

海のルアー釣果アップの基礎知識。潮の干満を知ろう!

釣果アップのコツ。潮の干満を知ることで釣果アップにつながる。 月の引力によって、潮の満ち引きがあることは、ご存じの通りと思います。釣り場によっては、上げ潮の時が良いケースや干潮でないと釣りにならないポイントもあると思いますが、潮の干満...
解説

エギングのタックルの選び方と仕掛け

アオリイカは、地方によって1年中釣果がありますが、一般的なシーズンは、春と秋に訪れると言われています。 そろそろ秋のエギングに備えて、エギングの準備初めている方も多いと思います。 エギング人気にともなっていろいろなメーカーからエ...
解説

メバルの行動記事を追加しました。

昼間と夜のメバリングのポイント この限りではないと思いますが、メバルの行動から昼間と夜のメバリングのポイントを書き出してみたいと思います。
解説

ナイトエギング!夜光ボディ|おすすめのエギをご紹介。

ナイトエギング!夜光ボディ|おすすめのエギをご紹介 夜光エギは、夜のエギング(ナイトエギング)の定番のエギになって来ていると感じます。 赤テープのエギなど、夜のエギングに有効とされるエギに反応が薄い日は、夜光エギを使うと意外に...
解説

海のルアー釣果アップの基礎知識。潮時を知ろう!

潮干狩りをしたことがある方は、海には、満潮や干潮があって、潮の満ち引きが繰り返されている事を知っている方も多いと思います。 海のルアーを始めた頃、朝マズメ、夕マズメが良く釣れる時間帯と考えて、単純に朝マズメ、夕マズメを狙って、釣りに出...
解説

釣り場のマナーを守って釣りを楽しもう!

最近は、釣りを禁止する漁港などの釣り場が増えています。釣り場を綺麗に保って、マナーを守りましょう。
解説

毒を持った魚を覚えて安全にルアーフィッシングを楽しもう!

フグやオコゼなど毒のある魚が釣れることがあります。 カサゴなどの根魚を狙ったルアー釣りをしていると猛毒の棘があるオコゼが釣れる時があります。特に夜釣りだと、魚のシルエットしか見えない時があるので、釣り上げて手で掴む前に何が釣れたかライ...
解説

ルアーの種類を覚えて釣果アップにつなげよう!

ルアーの種類によって探ることができるレンジが変わることを覚えましょう! ルアーを投げて、ルアーを引く(リーリングする)までは、意外に早く覚えられるものです。 初心者の頃は、海に深さがあって、魚がいるレンジ(=水深=タナ)を意識す...