「Mキャロ」沖にいる尺アジ・メバルを狙う!

アジ・メバルに有効なキャロライナリグ!「Mキャロ仕掛け」

アジングやメバリングに有効なキャロライナリグをさらに進化させたMキャロ仕掛けは、沖にいる尺アジ、メバルなどを狙えて、沖のポイントを幅広く探ることが出来る仕掛けです。

潮目に潜む尺アジを狙えるので、覚えると手放せなくなりました。

サビキで釣れた小アジ(小さなアジ)とアジングで釣れたアジ(大きいアジ)を並べてみました。

上の方がアジング、下の方がサビキ釣りで釣れたアジです。

サビキでは、岸側にサビキ仕掛けを落とし込みますが、Mキャロは、沖のポイントを狙うことができますので、通常のサビキで釣れるアジに比べサイズの大きなアジが狙えると思います。

写真のアジは、同じ場所からサビキとルアーで釣ったアジになります。

沖のポイントのアジは、岸辺で釣れるアジに比べサイズが大きくなる傾向があると思います。

ajingu-lure

大きなアジは、海の底の方にいますので、ルアーを沖に投げてから底を取ってリーリングを始めましょう。

Mキャロは、仕掛けが着水してからのカウントを20秒、30秒と取ることで簡単に底に居るアジを狙うことができます。

沖のポイントを手返し良く探るアジングやメバリングに重宝しています。

さらに尺アジや尺メバルなど大きなサイズのアジやメバルの期待ができる仕掛けなので、作り方に慣れるとMキャロが手放せなくなりました。

Mキャロ仕掛けの作り方

揃える道具は、尺メバル用など、バッドにパワーのあるロッドがおすすめ。

0.4号程度のPEラインをメインラインに使用するなら1000~2000番台のスピニングリール。0.6号程度のPEラインをメインラインに使用するなら2000~2500番台のスピニングリールを準備しましょう。私は、2500番台のハイギア、尺メバル用のスピニングを使っています。

<参考情報>
■メーカー・TICT -ティクト・Mキャロ
Mキャロ – TICT -ティクト

TICT(ティクト) Mキャロ Ver.2 Nタイプ 4.6g

メインラインとして、PEラインが飛距離がでるのでPEラインを選ぶと良い。

あとは、メインラインとMキャロ、ウキ止め、スイベル間を結ぶ1~2号のフロロカーボンライン。エギング用などを代用しても問題ないとおもいます。

スイベルとジグヘッドを結ぶ3~4lbのフロロカーボンライン、ジグヘッドに装着する各種ワームを準備しましょう。ワームはメバリングやアジングに使用するワームで問題ないと思います。

Mキャロ仕掛け、おすすめタックル

シマノソアレは、価格も手ごろで初心者の入門にもおすすめ。シマノならナスキーも価格が安い割には使いやすいリールなので価格を抑えたいならナスキーもおすすめのリールです。

シマノ リール 16 ナスキー C2000HGS
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 33,273

ロッドは、TICT(ティクト) から発売されているINBITEのキャロモデルなど、パワーのあるロッドがおすすめです。

TICT(ティクト) ロッド INBITE インバイト キャロモデル IB710-CS
ティクト(TICT) (2014-05-16)
売り上げランキング: 62,230

PEラインは、ラパラ(Rapala) PEライン ラピノヴァXマルチゲームが150m巻きで価格も安く、おすすめです。

コスパが良いので、よく使用しています。

ショックリーダーは、モーリス(MORRIS) ショックリーダーが使いやすくおすすめ。

号数は、色々あるので、メインラインとスイベル間、スイベル間とジグヘッド間を結ぶラインを2種類ほど用意できると良いと思います。

スイベルとゴム製のクッションになるウキ止め(夜光玉)を用意しましょう。専用のスイベルやゴム製のクッションがセットになった商品も販売されています。

TICT(ティクト) Mキャロ用 スイベル
ティクト(TICT) (2013-10-13)
売り上げランキング: 52,901

TICT(ティクト) Mキャロのタイプ

タイプや重さが異なるMキャロがラインナップされていますので、狙うタナなど、その時々の状況でタイプや重さを変えると幅が広がります。

■ミニMキャロ
Mキャロの特徴である、バックスライドと飛距離はそのままにMキャロがコンパクトになったシリーズ。ジグヘッド感覚で操作できるミニMキャロは、単純な小型化ではなく、バックスライドをやや抑え気味にしたことで堤防の敷石キワやピンスポット攻略が可能に。スローな釣りが展開出来るMキャロ最大の特徴は健在で、ジグヘッドのように繊細に誘いたいけど強風でリグが入っていかないというような場面で威力を発揮します。

TICT(ティクト) ミニMキャロ M 3.5g
ティクト(TICT) (2013-10-13)
売り上げランキング: 22,301

■Mキャロ
Mキャロのタイプには、表層を狙うロングスライドのタイプL、オールラウンドに狙えるノーマルスライドのタイプN、潮の速いポイントや遠くのポイントをリフトアンドフォールで狙うショートスライドのタイプSとモデルがある。
重さもタイプLが5.3g、6.3g、7g、9.5g、タイプNが4.6g、6g、8g、11g、タイプSが5.3g、6.3g、7g、9.5gとラインナップされている。最初に使うならオールラウンドに狙えるノーマルタイプがおすすめ。

TICT(ティクト) Mキャロ Ver.2 Lタイプ 9.5g
ティクト(TICT) (2013-10-13)
売り上げランキング: 35,269
TICT(ティクト) Mキャロ Ver.2 Nタイプ 8.0g
ティクト(TICT) (2013-10-13)
売り上げランキング: 32,554
TICT(ティクト) Mキャロ Ver.2 Sタイプ 5.3g
ティクト(TICT) (2013-10-13)
売り上げランキング: 87,814

ジグヘッドは、TICTのアジスタなど、アジングやメバリングに使うジグヘッドで1.0gまでの軽いジグがフォールで誘い食わせることができるので、おすすめです。ポイントや狙うターゲットの大きさに合わせて、針の大きさを選ぶと良い。

ティクト アジスタ! SS 0.8g
ティクト
売り上げランキング: 224,163

Mキャロ仕掛けで使うソフトルアーは、ガルプのワームを組み合わせると爆釣もあって初心者におすすめのルアーです。

Mキャロとカブラジグなどの組合せでアジを狙う仕掛けもおすすめです。

TICT(ティクト) キャロかぶら 黄緑オーロラ皮 #11
ティクト(TICT) (2013-10-13)
売り上げランキング: 119,702
ガルプは本当に良く釣れますね。
ソフトルアーの在庫が少なくなってきたので久しぶりに近所のフィッシング遊でソフトルアーの仕入れに行きました。
アジング入門
アジング入門!アジをルアーで狙う釣りをアジングと呼んでいます。入門者におすすめのターゲットがこのアジです。アジは、日本各地の漁港、堤防、護岸などで狙えるもっともポピュラーな魚で数釣りも楽しめる海のルアーフィッシングのターゲットとして人気があります。
メバリング入門
メバルをターゲットにしたルアーフィッシングをメバリングと呼んでいます。メバルなどの根魚(ロックフィッシュ)をターゲットにしたルアーフィッシングは、初心者の入門に最適。ロッドに伝わる引き味の強さや、群れでいることが多いので、数釣りを楽しめること、初心者からベテランまで楽める魅力的なターゲットです。
アジングで釣れたメバルとおすすめルアー
8月の中旬にアジングをしていた時に釣れたメバルです。 アジングやメバリングで良く使わせていただいているメーカーの一つOWNER(オーナー針り)のC'ultiva製品があります。 使用したワームはアジ式(アジ専用)と書いてある...