秋のエギング3.5号のエギで外海を狙ってみた!

+1

9月初旬のエギング、コロッケサイズのアオリイカの新子を狙うため、小さなエギを使用しているアングラーを良く見かけます。

波の穏やかな、漁港の港内は、2号や2.5号のエギも使いやすいですが、堤防の外海など、波にウネリや風が強いポイントでは、底取りのしやすい、3.5号のエギがおすすめです。

波にウネリがあるようなポイントは、2.5号や3号のエギは、風の影響を受けやすく、底取りが難しくなるため、より大きなサイズの3.5号のエギを使用することで、2.5号や3号で届かないポイントへエギを届けることができるため、新たな釣果が望めると思います。

先日の釣行は、台風の影響か、風も強く、波にウネリがある日でしたが、3.5号のエギを中心に良い釣果がありました。

+1