カサゴのルアー釣りにオススメのタックルをご紹介します!

カサゴは10cmくらいの大きさでも引きが強いのでソルトルアーフィッシングの楽しいターゲットです。

カサゴは、ソフトルアーを海の底に着底させた後、岩などのストラクチャーを意識しながらゆっくり引いてくるとコツコツと当たりがあって、合わせを入れたタイミングで一気に海の底へ引き込む当たりがあります。

ゆっくり引き上げているとカサゴは、岩などのストラクチャーに潜りこみ、岩などのストラクチャーの陰に入られるとラインブレイクする可能性が高くなります。

カサゴの引き込みに負けないように一気に底から引き離す感じで引き上げる必要があリます。

カサゴは、体調が20cmにもなるともの凄い力で引きますので、リールは、尺メバルに対応した2500番台のハイギヤでパワーのあるスピンニングリールをいつも使っています。

底からカサゴを一気に引き上げるのにギヤ比の高いリールが重宝します。

icon

これくらい小さなカサゴも結構引きますので、楽しめます。でも、小さなカサゴは底から引き離すと諦めるの早いのか引くのをやめるので、釣り上げるのは、それほど難しくないと思います。まずは、底からカサゴを引き離すことを覚えると良いと思います。

20cmくらいのカサゴになると最後まで抵抗しますので、ロッドは、尺メバルの引きに耐えられるパワーのあるロッドがオススメです。

パワーのないタックルだとカサゴの引きに負けて、岩などのストラクチャーに潜り込まれる可能性が高くなります。

icon

ロックフィッシュのルアー釣りを始めた頃は、メバリング用の乗せ調子の先の柔らかいロッドを使っていましたが、20cm以上に対応できる、パワーのある掛け調子のロッドに替えてから、魚の当たりに合わせて、魚を掛けるのが楽しくなります。

こちらの記事でロッドの選び方を説明していますので参考にしてください。

続きを読む…